インフォメーション

こんにちは!

アクア事業部のかさぎです!

 

本日は、台東区のクローバーこどもクリニック様の待合室に設置させていただいている水槽のご紹介です!

 

実はセントラルヒルズにはお魚や、水槽の写真を投稿しているインスタグラムがあり、

院長先生がその投稿を見てくださり、ぜひクリニックにおいてみたい!とお問い合わせをいただいたんです⁡。

 

院長先生と打ち合わせを重ね、ハーフ型のタワー水槽を提案させていただきました。

 

設置当初から待合室で待っている時も子供が退屈せずに待ってくれると大好評をいただいています。

 

診察室から出る時も「お魚見に行こう」と声掛けしている親御さんもいるとのこと。

 

病院の予約が無くても、近くを通ったときお魚だけどうしても見ていきたいというお子さんもいるんだそうです!

 

院長先生はじめスタッフの方もヤマトヌマエビやネオンテトラなどそれぞれお気に入りの生体を見つけて楽しんでいただき、癒しの空間としての効果を実感していただいています!

 

季節ごとに、待合室の雰囲気に合わせて行っているレイアウトもとても好評で、クリニックの中を楽しい雰囲気にするお手伝いができてうれしく思います!

 

水槽の管理は、メンテナンスパックをご利用いただき月1回の1時間ほどの訪問で管理しています。

スタッフの方には毎日のエサやりとライトのオンオフだけお願いしています。

手間なく素敵なアクアリウムを楽しみたい方はぜひセントラルヒルズのアクアリウムレンタルサービスをご利用ください!


水槽の制作からメンテナンス、お引越しまで
アクアリウムのことならセントラルヒルズにお任せください!

オーダーメイド水槽の設置事例はコチラ

アクアリウムレンタルについてはコチラ

水槽のお引越しについてはコチラ



<メンテナンスパックとは>
セントラルヒルズは豊富な経験を重ねて得た技術で、他社では通常週1回のメンテナンスが必要なところ、月1・2回のメンテナンス管理を実現し、お客様に割いていただく時間を最小限に抑えています。

また、メンテナンスパックには、水槽のレンタル料金、定期メンテナンスだけでなく、消耗品の交換費用、観賞魚の補充など、まとめて定額となっております。また万が一のトラブル時には、安心の24時間365日の緊急対応サービスを行っております。こちらももちろん、追加料金は一切発生しません。毎月『完全定額制』にてご利用いただけます。

すでにお持ちの水槽のメンテナンスも対応できますので、ご相談ください。

○メンテナンスパックに含まれるサービス
・水槽清掃(汚れコケ取り)
水槽内のコケ取り、器具の汚れ落とし、底砂の掃除などを行います。
放っておくと、すぐにこびり付いてしまうコケや水アカ、海水水槽の塩ダレ等を毎回取り除き、いつでもきれいな状態を維持します。

・器具の点検、消耗品の交換
照明器具、ろ過フィルター、ポンプ等、各種器具の点検作業を行います。
器具が故障していた場合は、無償にて交換を行います。
※寿命(1年以上経過している場合)を除き、別途費用を頂く場合があります。

・水換え
きれいに見えても、魚のフンやエサの残りなどによって、徐々に水質が悪化していきます。定期的に水質をチェックし、魚にとって最適な環境をつくります。

・生体の補充、レイアウトの変更
魚の状態をみて、必要であればお魚の補充・入れ替えをします。
レイアウトは、お客様のご要望に合わせて行います。 クリスマスやハロウィーン等のイベントや季節ごとのレイアウトもとても人気です。

・長期休み・停電時の対応
お魚にエサをあげられない期間がある場合も、お魚が空腹にならないように対応します。
計画停電等、事前に停電することが分かっている場合にもお魚が健康を保てるよう対応します。

⁡こんにちは!

アクア事業部のかさぎです。

先日ラフォーレ原宿の1階エントランスに、タワー水槽4台を設置してきました!

3月4日から行われているイベントを水槽で一緒に盛り上げています!

閉店後の20時以降に現場に入り、作業を行いました。

なぜかその日だけ冷たい風が吹き荒れる夜だったので、寒さに震えながらも頑張って設置してきましたので、

このお休みにお近くの方はぜひ、ラフォーレ原宿へ足を運んでみてください!

 

作業前後の様子

 

水槽内はアーティストの方がデザイン!

フェイクの植物とコンピューターの基盤をレイアウトされ

今回のイベントコンセプトにぴったりな水槽ができあがりました!


<セントラルヒルズのイベント水槽とは?>

イベントや撮影期間に合わせて、最短1日~水槽をレンタルすることが出来ます!
期間や魚の有無、水槽のみのレンタル等、お客様のご予算に合わせた柔軟な対応をこころがけています。
搬入・設置・搬出はすべてセントラルヒルズにおまかせ!

緊急時の対応体制も整っており、安心してご利用いただけます。
また、企画に合わせた特注水槽の作成も可能ですので、ご相談ください。

※特注の場合、ご依頼から最低2週間の期間を見ていただく必要があります。

※期間によってはメンテナンス作業も必要となります。

過去のイベント水槽の事例はコチラから⁡

 

【イベント概要】

新進気鋭の若手アーティストがラフォーレ原宿にリアルとデジタルを横断する実験室を期間限定オープン

デジタルアートでリアルを拡張したミラーワールド体験を

2023年3月4日(土)~19日(日)の期間、BE AT TOKYOが注目する次世代を担うデジタルアーティスト 3名とともにBE AT STUDIO HARAJUKU(ラフォーレ原宿6F)にてデジタルアート展を開催いたします。

<イベント名>

SUPER NATURAL LABO

<開催日程>
2023年3月4日(土)~19日(日)
<営業時間>
11:00~20:00(最終入場は19:45まで ※最終日のみ16:00まで)
<開催場所>
BE AT STUDIO HARAJUKU(ラフォーレ原宿6F)
<参加アーティスト(instagramアカウント)>
misato (@miiiiiii828)
JACKSON kaki (@kakiaraara)
村田 実莉 (@survival_dance)
<主催>
株式会社ビーアット
<企画>
misato
<助成>
公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京
<協カ>
BEAMS CULTUART (ビームス カルチャート)、ラフォーレ原宿
<展示作品>
Supervised meditation / misato
Automatic Bloods/村田実莉
Incarnated Avatar / JACKSON kaki
<チケット>
前売り:800円(税込)
当日:1000円(税込)

こんにちは!
アクア事業部のかさぎです!

本日は、世界に一つの特注水槽のご紹介です!


こちらは、神奈川県のホテル様のロビーに設置していただいた特注水槽です。

大型水槽は存在感バツグンで、パーテーションとしても利用することができます。

ホテルの設計時に水槽を設置することを決めていただき、施工業者と連携して、水槽台からヘッダー、オーバーフロー水槽本体をオーダーメイドで制作させていただきました。

大容量の水槽の中にはカラフルな海水魚が群泳しており、まるで小さな水族館のようだとお喜びいただいています。

通路の仕切りとしての役割も果たしており、機能面も兼ね備えた作りになっていますよ!

こちらのホテル様は館内の装飾にも力を入れており、バレンタイン、ハロウィーン、クリスマスなど、館内の装飾に合わせて、水槽のレイアウトも季節ごとに変えて、空間の演出のお手伝いをしています。



水槽の管理は、メンテナンスパックをご利用いただき、お客様には手間なく素敵なアクアリウムを楽しんでいただいています。

水槽の制作からメンテナンス、お引越しまで
アクアリウムのことならセントラルヒルズにお任せください!

オーダーメイド水槽の設置事例はコチラ

アクアリウムレンタルについてはコチラ

水槽のお引越しについてはコチラ



<メンテナンスパックとは>
セントラルヒルズは豊富な経験を重ねて得た技術で、他社では通常週1回のメンテナンスが必要なところ、月1・2回のメンテナンス管理を実現し、お客様に割いていただく時間を最小限に抑えています。

また、メンテナンスパックには、水槽のレンタル料金、定期メンテナンスだけでなく、消耗品の交換費用、観賞魚の補充など、まとめて定額となっております。また万が一のトラブル時には、安心の24時間365日の緊急対応サービスを行っております。こちらももちろん、追加料金は一切発生しません。毎月『完全定額制』にてご利用いただけます。

すでにお持ちの水槽のメンテナンスも対応できますので、ご相談ください。

○メンテナンスパックに含まれるサービス
・水槽清掃(汚れコケ取り)
水槽内のコケ取り、器具の汚れ落とし、底砂の掃除などを行います。
放っておくと、すぐにこびり付いてしまうコケや水アカ、海水水槽の塩ダレ等を毎回取り除き、いつでもきれいな状態を維持します。

・器具の点検、消耗品の交換
照明器具、ろ過フィルター、ポンプ等、各種器具の点検作業を行います。
器具が故障していた場合は、無償にて交換を行います。
※寿命(1年以上経過している場合)を除き、別途費用を頂く場合があります。

・水換え
きれいに見えても、魚のフンやエサの残りなどによって、徐々に水質が悪化していきます。定期的に水質をチェックし、魚にとって最適な環境をつくります。

・生体の補充、レイアウトの変更
魚の状態をみて、必要であればお魚の補充・入れ替えをします。
レイアウトは、お客様のご要望に合わせて行います。 クリスマスやハロウィーン等のイベントや季節ごとのレイアウトもとても人気です。

・長期休み・停電時の対応
お魚にエサをあげられない期間がある場合も、お魚が空腹にならないように対応します。
計画停電等、事前に停電することが分かっている場合にもお魚が健康を保てるよう対応します。

こんにちは!

アクア事業部のかさぎです。

 

本日は、茨城県つくば市のみらい平コミュニティセンターで実施した大人気のアクアラボ移動水族館の事例紹介です。

 

出入口横のスペースにタッチプールを2台設置させていただき、施設のイベントのコンテンツの1つとして、来場した親子連れのお客さんに楽しんでいただきました。

 

水族館でのタッチプールはまだまだ自主規制しているところも多く、子どもたちは初めて触るヒトデやカニに大興奮でした!

 

保護者の方もそんなお子さんたちの笑顔をたくさん写真に収めていましたよ!

 

 

開催時間は朝10時から午後の15時まででしたが、

事前にイベントのポスターでお知らせしていたこともあり、集客効果は抜群!

 

常に多くの方が移動水族館に集まってくれました。

「移動水族館を目当てに来ました!」なんて嬉しい声もいただきました。

 

スタッフ2名が常駐していたので、入っている生き物に関する質問もその場で答えたり、豆知識のお話をしたりと、子供も大人も一緒になって楽しんで、ブース内はとてもアットホームな雰囲気でした。

 

ただ見るだけでなく、実際に触れることで、生き物を深く知ることができるタッチプールは、私たちアクアラボ移動水族館の一押しのコンテンツです!

 

 

セントラルヒルズのアクアラボ移動水族館は

イベント設置経験が豊富なセントラルヒルズが開催する、集客力抜群のコンテンツです。

 

10種類以上の豊富な体験型コンテンツから、規模、予算にあわせて自由にカスタマイズすることができますよ。

 

ご予算と目的からピッタリなプランを提案しますので、初めての方でも安心してお問い合わせください。

 

過去の事例はコチラから見ることができますよ!

アクアラボ移動水族館実施事例

 

簡単なプラン例はコチラ(アクアラボ詳細ページ)から!

 

詳しい資料はお問い合わせフォームからご請求ください!

 

 

<アクアラボ移動水族館とは?>

新型コロナウイルスが流行り始めた頃、出張メンテナンスでうかがった、幼稚園や保育園で

 

「コロナ禍でなかなか遠足に行けなくなってしまった」

というお話をよく耳にしました。

 

確かにお子さんたちを引き連れて、人混みに行くのはまだまだ気が引ける時期でした。

そんな中でセントラルヒルズが出来ることとして生まれたのが、

アクアリウムのメンテナンスのプロがお届けする「アクアラボ水族館」です!

 

実は移動水族館自体は、以前から住宅展示場をメインに開催はしていたのですが、幼稚園、保育園からの希望のお声を参考に、小さなお子様でも楽しめるよう内容を拡充させる形で「アクアラボ移動水族館」として生まれ変わりました!

 

今では更にコンテンツ数を増やして、福祉施設や大学の学園祭、児童館のイベントはもちろん、ショッピングモールのや住宅展示場、商業施設の集客など様々な場面でお問合せいただいています。


こんにちは!
アクア事業部のかさぎです!

コロナ禍で家にいる時間が長くなり、ここ2,3年で水槽を始めた方も増えてきているそうです。

最近の規制緩和で、仕事や学校で外出する時間が増えて、お魚のいる生活も、新たな生活リズムを作る必要ができてきているのではないでしょうか?

夜帰ってきてから、水槽を眺めながらぼーっとする時間って、至福なんですよね….

今回は僕のように、夜家に帰ってからきれいな水槽を眺めて癒されたい!
そんな方へ向けた照明のお話です!


「照明は8時間くらいつけるがおすすめ」
といわれていますが、実はこれだけでは失敗してしまうかもしれないんです。

おすすめなのは、
「水槽の中が明るくなる時間が
8時間くらいになるように照明をつける」
こと

例えば…

朝、部屋が明るくなる8時に照明を点ける。
夕方16時に照明を消す。後は暗くなるだけ。
こんな管理ならOKというわけです!

でも実際、次のタイプの人がほとんどだと思います…

昼間は明るいし家にいないから照明はつけない。
帰ってきてきれいに鑑賞するために照明オン!

これはNGなんです🙅‍♂️
でも実際一日中家にいないと厳しいですし
リビングに水槽があれば夜は必然的に明るくなりますよね…

ただ、お魚目線の話をすると
水槽の中の明暗はお魚の生活リズムを整える大事な要素なんです。
明るい時間が大幅に長くなると、お魚の体調不良だけでなく、コケが発生する原因にもなります。

それでも帰ってから見たい!という方に、こんな対策をご提案!

日中はカーテンや暗幕で水槽の周りを暗くして、魚が休める時間を作る。
照明はタイマーを使って8時間くらいになるように設定。

これならお魚も人もハッピーですね!

まとめ
・照明をつける時間
水槽の中が明るくなる時間が
8時間くらいになるように設定する
・長すぎると…
体調不良、コケの発生の原因になる


手動でのオンオフは時間がずれてしまいがちです。
タイマーを使って規則正しい管理をしてあげましょう!

管理をする時間が割けないよ!
という方はプロにお任せすることもできます!

セントラルヒルズは

豊富な経験を重ねて得た技術で、他社では通常週1回のメンテナンスが必要なところ、月1・2回のメンテナンス管理を実現し、お客様に割いていただく時間を最小限に抑えています。

また、メンテナンスパックには、万が一のトラブル時に安心の24時間365日の緊急対応サービスも含まれています。もちろん、追加料金は一切発生しません。毎月『完全定額制』にてご利用いただけます。

すでにお持ちの水槽のメンテナンスも対応できますので、ぜひお問い合わせフォームからご相談ください!

お問い合わせフォーム

こんにちは!

アクア事業部のかさぎです!

 

今回はいつもメンテナンスに伺っている、港区の児童館で開催したアクアラボ移動水族館の様子をご紹介します。

 

こちらには大型の円柱水槽が設置されていて、地域のランドマークとして、保育園のお散歩コースとして使われたり、待ち合わせ場所や休憩場所として地域に愛されているスポットになっているんです。

 

こちらの水槽の詳細は画像から専用ページにリンクを貼っているので是非ご覧ください。

 

 

この施設では、毎年冬に管内全体で「冬まつり」を行っており、今回はその中の催しの1つとして、乳幼児のお子さんを持つご家族を対象にした移動水族館を開催しました。

 

多くのお客さんが来場することが見込まれましたが、すべてのブースを楽しんでいただくために

施設の職員さんと話し合い事前予約制で実施しました。

 

当日まず驚いたのが、職員さん方手作りの看板や、装飾の数々!

その量もクオリティも素晴らしいものばかりでした!

 

入口の廊下には大きな看板とマーメイドがお出迎え!

 

 

その横には、何日もかけて準備してれたと言う、ザリガニの顔出しパネルがありました。

ここはフォトスポットとしても子供たちが喜んで顔をのぞかせていました。

 

 

メインのホール内にはこれまた大きな看板が舞台上に設置されていました

気分はまるで海の中!

リトルマーメイドの世界に入ったようでした!

 

右下に映っているのは、赤ちゃん用のフォトスポット

お昼寝アートが楽しめるコーナーになっていましたよ。

 

 

タッチプールも大盛況で

子供はみんなヒトデやカニに興味津々でした。

水族館ではタッチプールを閉鎖しているところも多いため、

「初めて触った!」という子も何人もいましたよ。

 

 

ホールには90センチの大型水槽を設置して、カラフルな海水魚を展示しました。

「ずーっと見ていたい!」と女の子たちが水槽にくぎ付けだったのが印象的です!

 

 

こちらはちりめんじゃこのなかから、エビやカニ、イワシ等の稚魚を探すコーナー

虫眼鏡片手に、レアキャラ探しに大人も子供も夢中なコーナーでした。

 

 

 

こちらは前後がドーム型になっている特殊な水槽で

小さな子や、乳幼児の子も見やすい海水魚水槽です。

「かぁいいねー」とお母さんと話している子がとってもキュートでした。

 

 

その他にも、ザリガニ釣りや、カニさんポシェット作り、宝探しコーナーなど、

施設職員さんやボランティアの学生さんと協力してイベントは大成功となりました。

 

もちろん設置、撤収はその日のうちに完了させます。

ここはアクアリウムレンタルのプロにお任せください!

 

過去の事例はコチラから見ることができますよ!

アクアラボ移動水族館実施事例

 

簡単なプラン例はコチラ(アクアラボ詳細ページ)から!

詳しい資料はお問い合わせフォームからご請求ください!

 

<アクアラボ移動水族館とは?>

新型コロナウイルスが流行り始めた頃、出張メンテナンスでうかがった、幼稚園や保育園で

「コロナ禍でなかなか遠足に行けなくなってしまった」

というお話をよく耳にしました。

確かにお子さんたちを引き連れて、人混みに行くのはまだまだ気が引ける時期でした。
そんな中でセントラルヒルズが出来ることとして生まれたのが、

アクアリウムのメンテナンスのプロがお届けする「アクアラボ水族館」です!

実は移動水族館自体は、以前から住宅展示場をメインに開催はしていたのですが、幼稚園、保育園を対象に内容を拡充させる形で生まれ変わりました!

今では更にコンテンツ数を増やして、福祉施設や大学の学園祭、児童館のイベントはもちろん、ショッピングモールのや住宅展示場、商業施設の集客など様々な場面でお問合せいただいています。

こんにちは!

アクア事業部のかさぎです。

 

今回は神奈川県内でのお引越し事例のご紹介です。

お仕事の関係で、お引越しをするにあたりダイニングにある水槽を任せていただきました!

 

なかなかお休みが取りにくいとのことで、引越し業者さんと同日での作業をさせていただきましたよ。

水槽は、90センチ規格 オーバーフロー水槽

付属備品として

プロテインスキマー、殺菌灯、水流ポンプが付いていました。

 

 

魚は、カクレクマノミ、プテラポゴンカウデルニー、ヒフキアイゴ、ナンヨウハギなどなど、健康そうな個体が泳いでいました!

 

待機中です…

 

ライブロックもたくさん入っており、かなり見応えのある水槽だったのですが、見えない部分のコケや汚れが気になるとのことで、お引越しを機に

・底砂の交換

・ガラス面のコケ取り

・濾過層清掃

もオプションで行わせていただきました。

 

 

石灰藻もついており、コケ取りには苦戦しましたが、1面ずつ丁寧に落としていきました。

作業担当は次の日筋肉痛になったそうです笑

 

 

きれいになりました!

 

 

ご新居では、今後メンテナンスがしやすいよう、配管や器具の設置位置を改善しました。

 

 

 

 

せっかくのすてきなアクアリウムですから、より綺麗に楽しんでいただけるよう、塩ダレ対策もできる限りで実施、追加でできるものはレクチャーさせていただきました。

 

その他にも、水槽のこと、器具のことなど、アクアリウムのお困りごとについて、一緒に改善策を考えさせていただきました。

 

 

水槽メンテナンスのプロとじっくり話せる機会ですので、引越しをご依頼されたらぜひ、お困りごとを解決していただけたらと思います。

 

 

 

 

引っ越しの料金プランは

 

コチラのページにまとめてあります!

 

お問い合わせフォーム

 

1月~3月は引っ越しの繁忙期に入りますので

 

お見積り、ご予約はお早めに!

 

みなさまのお問合せお待ちしています!

こんにちは!

 

アクア事業部のかさぎです。

 

今回は地方から東京へのお引越し事例のご紹介!

 

 

セントラルヒルズは、全国の信頼のおける同業者で発足したJAMSという組合を通じて、引越しサービスも全国展開しているんです。

 

 

今回は九州、福岡から東京へのお引越しのご依頼だったため、水抜き、パッキング、梱包作業は大阪のキィーズさんが担当し

 

東京での荷受け、搬入、セッティング作業を私たちセントラルヒルズが担当しました。

 

 

90センチ規格 オーバーフロー仕様のサンゴ水槽

フルセットプランでのご依頼でした。

(フルセットプラン:水抜き、パッキング、搬出、輸送、搬入、設置のすべてを行います。)

 

 

一度生体、底砂などを全て取り除き、水槽や架台を引越し業者さんが運べる状態にしていきます。

 

こうすることでできるだけ費用を抑えることができますよ!

 

 

 

水槽の汚れなども、この後丁寧に取り除きました!

新居では、引越し業者さんと作業が重なることもあるため、現地で作業手順を打ち合わせて、搬入、設置を進めました。

 

面倒な業者とのやり取りも、まるっとお任せいただけるので、ご自分のやることに集中できますよ!

 

設置後しばらくして、器具の再起動も確認できました。

 

 

今回は西日本から東日本へのお引越しだったため、水中ポンプはこちらで50Hz対応の新しいものを持参させていただきました。

 

それに伴い、配管関係も若干調整しました。

ついつい見逃しがちな周波数ですが、お引越しを控えてる方はお気をつけください!

 

美しいサンゴ水槽が出来上がりました!

 

 

 

引っ越しの料金プランは

 

コチラのページにまとめてあります!

 

お問い合わせフォーム

 

 

1月~3月は引っ越しの繁忙期に入りますので

お見積り、ご予約はお早めに!

みなさまのお問合せお待ちしています!

 

 

 

JAMSとは?

 

全国水槽レンタル協会Japan Aquarium Maintenance Society(略称JAMS)は、2014年より大阪を拠点にした有限会社キィーズと東京を拠点にした株式会社セントラルヒルズを中心に発足しました。

10年以上の豊富な経験年数を持っている組合加盟会社のそれぞれの持ち味を活かし安心・安全なサービスを全国各地で提供しアクアリウムの素晴らしさをもっと気軽に身近に感じていただく為に私達は日々努めて参ります。

こんにちは!

 

アクア事業部のかさぎです。

 

今日は、アクアラボ水族館の様子をご紹介!

昨年、埼玉県の平成国際大学の学園祭に行ってまいりました。

 

 

お世話になっている地域の方に喜んで欲しい!
という実行委員の学生さんの思いから、問い合わせいただきましたよー

 

大型の展示水槽と、タッチプールを2台どどんと設置しました。

 

天気にも恵まれて、青空の下で子供も、大学生のみなさんもみんな楽しんでくれていました!

 

タッチプールは、いろんな種類のヒトデや、カニ、タコを連れて行ったのですが、子供達は興味津々で

「初めて触った!意外と硬かったー」

「こんなの見たことない!!」

「連れて帰って飼いたい」

なんていろんな感想が飛び交っていました

 

意外と子供たちの方が思い切りがよく、

 

恐る恐る触っている大学生に、ヒトデを渡してあげている場面もありました!

 

 

ステージには芸人さんがきていましたし、翌日は移動動物園が来るなんてお話も伺いましたよ

 

お客さんに楽しんでもらえる工夫たくさんの、素敵で活気あふれる学園祭で、エネルギーをたくさんもらっちゃいました!

セントラルヒルズのアクアラボ水族館は

 

イベントの目的や予算感に合わせて様々なプランを用意しています!

 

大学、福祉施設、幼稚園、保育園、児童館のイベントとしてはもちろん

商業施設などでの集客にも効果的です。

 

簡単なプラン例はコチラ(アクアラボ詳細ページ)から!

 

詳しい資料はお問い合わせフォームからご請求ください!

こんにちは!

アクア事業部のかさぎです。

 

先日ご依頼いただいた、東京都⇒千葉県への引越しの様子をご紹介します!

(掲載の許可をいただき、ありがとうございます!)

 

今回は90センチ規格水槽 プロシキ、メチニス、カラシン、エンゼルなどの淡水魚

30センチハイタイプ カクレクマノミ、デバスズメダイ

のフルセットプランでのご依頼でした。

(フルセットプラン:水抜き、パッキング、搬出、輸送、搬入、設置のすべてを行います!)

 

大学の卒業に合わせて、お引越しをされるということで、新たな門出のお手伝いをさせていただきました。

ご実家からお母様もお手伝いにいらしていて、残すは水槽の撤去のみという状態にしていただいていました!

ありがとうございます。

 

撤去後は、車に余裕もあったので、ご依頼主様同乗で新居へ向かいましたよ!

 

そのあたりの対応も柔軟に行いますので、「こんなことできるかな?」という疑問があれば

ぜひお問い合わせください。

 

道中、大学のことや、趣味のこと、そしてアクアリウムのことなどいろんな話に花が咲き、あっという間に新居に到着しました。

 

もともとの水槽に入っていた種水をすべて持っていったため、新居での立ち上げは短時間で終わりました。

 

もちろん死着は0!魚たちも早速元気に泳いでくれました。

ご新居でのアクアリウムライフ、ぜひ楽しんでください!

 

 

引っ越しの料金プランは

コチラのページにまとめてあります!

お問い合わせフォーム

1月~3月は引っ越しの繁忙期に入りますので

お見積り、ご予約はお早めに!

みなさまのお問合せお待ちしています!

テーマに合わせた空間演出でイベント集客力アップ

公式アカウント

  • Instagram
  • YouTube
  • LINE
jams
engage

株式会社セントラルヒルズ

  • 03-5316-4557
  • 営業時間:9:00~18:30
    定休日:日・祝祭日
  • 東京都世田谷区赤提5-14-6
全国どこでも対応可能!!

お気軽にお問い合わせください

03-5316-4557 営業時間:9:00~18:30
定休日:日・祝祭日

サービス内容

高い技術力・提案力でお客様の要望を実現いたします。

PAGE TOP